先輩インタビュー

KUNIHIRO SHIMODU

下津 邦裕中途採用 2010年入社

  • インタビュー写真

    入社のきっかけは?

     県外で働いていましたが、地元の熊本に帰ろうと思い、就職先を探していました。学生時代にアルバイトをしていた飲食店で「アパレル福屋」が納品したユニフォームを着ていたので、社名を覚えていました。前職の販売・接客業と違い、営業はお客さまを待つのではなく、こちらからお客さまの元へ出かけて行く仕事で、自分で考えながら動けるのが面白いと感じています。

  • インタビュー写真

    アパレル福屋は
    どんな会社?

     社員の距離が近く、上下関係をあまり気にすることもなく、先輩にも相談しやすいです。入社して2~3カ月は先輩に同行し、1日の仕事の流れや商品知識、提案のしかたなどを感覚で覚えることができました。3聞くだけで10返してくれるような先輩もいて、後輩思いの方が多いですね。休みをしっかりとれるので、オン・オフを切り替え、リフレッシュできています。

  •  
  • 印象に残っている仕事は
    ありますか?

     事務服の提案でプレゼンをすることになり、実際に制服を着て、従業員の方にその場で歩いていただきました。提案した直後に決定することはあまりないのですが、その時は2社でプレゼン後、従業員の皆さまにすぐに投票してもらうことになりました。緊張しましたが、開票結果は僅差で弊社が上回り、帰りに部長と喜び合った思い出があります。